FC2ブログ
連休最後の日、仕事の合間、妻に運転手がわりにされ脇町まで行って来ました。

お華の何とか・・・があるということでお伴だけのつもりでしたが、
ご褒美に、素晴らしいものを見せてもらえた気分でした。

テレビで拝見する假屋崎省吾さんしか知りませんが、画面で見る中性的な
イメージとは違い、生けられた華といいますか・・・アートされた華といいますか・・・
豪快さ斬新さに男らしさをを感じたのは僕だけでしょうか?

中性的な感性を持っているからこそ出せる豪快さや斬新さなのでしょうか?
うだつの町並と、古い家屋に佇む華・・・。
大きな屋敷にどんと構えたアートは、やはり・・・不思議な男らしさがありました。
いや、人間らしさということかもしれません。

たまには、こんなお伴もいいかもしれません

-3.jpg


-1.jpg

-2.jpg

-4.jpg

-5.jpg

-6.jpg
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://aizumi1123.blog.fc2.com/tb.php/55-17552fb1