FC2ブログ
2013.08.19 一休さん
僕の知る一休さんは、幼いころテレビで見た
頓知の一休さん!

新右門さんに、さよちゃん、桔梗屋さんなど
何とも、微笑ましい・・・・。

実は先日、京都に行った。
「一休寺」という看板があったので行ってみた。
あの一休さんと関係があるのかな?
・・・・・あるようだ。
実在の人物だったなんて、
恥ずかしながら初めて知った。

一休宗純というのが正式な名のようだ。

写真というか、絵で一休さんの本当の姿を拝見すると
どうみても、あの一休さんのようには見えないが、
生い立ちや背景を見ると、遠からず、近からず・・・なのかも知れない。

「一休」の意味は・・・・。

「有漏地から無漏地へ帰る一休み 雨降らば降れ 風吹けば吹け」
煩悩の「有」の世界と、煩悩のない「無」の世界のはざまにあって
一休みする・・・という意味なんだって。

煩悩だらけの僕は、まだまだ一休み出来ないのか?

頓知で有名な

屏風の虎退治!  このはし渡るべからず!
・・・の頓知話、テレビの中の頓知ストーリーではないそうだ。

大丈夫だ、心配するな、なんとかなるさ。 生まれては死ぬるなり。
・・・など、有名な言葉もたくさんある。

中々の詩人でもあったようだし、興味深い書物もたくさんある事を知った。
何がいいって、頭がいい(ユーモア)のがいい

今度は、ゆっくり庭園の中を散策してみたい。
また一人、偉大な人に出会えました


016_convert_20130819121438.jpg

015_convert_20130819121324.jpg

014_convert_20130819114822.jpg





スポンサーサイト